ひきこもりでも働きたい!ひきこもりながら在宅で働く方法を紹介します

投稿日:2019年7月24日 更新日:

ひきこもりでも働きたい

ひきこもりの数がどんどん増え、8050問題も深刻になっている昨今…

ひきこもり=怠け者という意見も散見されますが、個人的には怠けてひきこもる人より、何かしら事情を抱えている人が多いと感じています。

心の底では社会と接点を持ちたかったり、いつか働きたい、親に楽をさせたいと思っているんですよね…!

僕も当事者の一人として、世間の誤解が減っていけばなぁと願っている次第です。

 

ただ、実際にひきこもりを脱して働くまでには、やはり大きな壁をいくつか乗り越えなければなりません。

外に出るのすら抵抗を感じるでしょうし、ましてや他人と一緒に働くのなんて、想像しただけで恐ろしいですよね(*_*)

その壁があまりにも高いので、乗り越えるのに時間がかかるのは当然でしょう。

 

なので「外に出よう」より「家にいる間何をするか」を大事にしてほしくて、何をしたらいいかわからないのであれば、ぜひ在宅で働く道も考えてみてほしいです。

現在フリーランスの在宅ワーカーになり、ひきこもりに近い生活へと逆戻りした僕が、ひきこもりでも働く方法をお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク

 

ひきこもりのままでも働ける

今在宅ワークをしていてつくづく思うのは、

 

働くのにわざわざ会社に行く必要はないよね

 

ということです\(^o^)/

 

これだけ通信が発達していますから、肉体労働や顧客応対の仕事などでなければ、別にどこでも働けるわけです。

もちろんひきこもりであっても、仕事を受注して働くことはできますし、事実としてそれに近い生活をしている人は僕含めたくさんいます。

エネルギーが出ない人は無理しない方がいいですが、逆に「何かしなきゃ」と考えているのなら、在宅で働き始めることもおすすめしたいです。
(あくまで選択肢の一つとしてです)

 

具体的にどうやって働くの?

では具体的にどうやって働くかですが、ざっくり2つに分けると

 

1.企業または個人から案件をもらう
例:ライティング(文章作成)、イラスト作成、HP作成、プログラミング・コーディング、etc…
2.自分で仕事を始める
例:ブログ運営、動画投稿、サービス開発、アプリ開発、etc…

 

という感じですね!

 

スキルがないと難しいものもありますが、文章作成など敷居が低いものもあります。

そういったものから挑戦してもいいでしょうし、プログラミングなど報酬が高いスキルを身につけるのもありですね。
(僕も絶賛プログラミングを勉強中ですw)

 

ちなみに上記の具体的な方法は、以下の記事にまとめて掲載しています。

あくまで僕の例ではありますが、何かしらヒントを持ち帰っていただけたら嬉しいです( ^ω^ )

 

※関連記事

会社で働きたくない人へ。家にいながら稼ぐ、在宅ワークのすすめ

僕は「インドア系自由人になろうよ」というタイトルで、このブログを書いています! その理由は、   家にいながら自由に生きる   というのを、僕自身の理想の生き方としているからです! ...

続きを見る

 

 

在宅ワークの注意点は、報酬が安くなりがちなこと

在宅ワークの注意点としては、やはり会社員ほどの収入がすぐ手に入るわけではないということですかね(´ ・ω・ `)

仮にも独立して仕事をするわけなので、初月から固定給をもらえる会社員とは違い、始めは報酬が安いです。

会社に勤めれば、未経験でも会社が育ててくれますし、始めは成果以上の収入が入ってきますからね。

在宅ワークだと何年も努力を重ねて、ようやく人並みの収入になると考えた方がいいでしょう。

正直これで心が折れる人は、フリーランスの中でも多いです。。。

 

それにフリーで働く人は、現段階だと企業から使い捨てられやすい傾向にあります。

例えばクラウドワークスなどで、フリーランス向けの仕事依頼を眺めていると、やはり単価の低い仕事がとても多いです。

成長が目的ならトライしてもいいのですが、例えひきこもりという状況であっても、安い仕事をするのはあまりおすすめできません(°_°)

同レベルの案件でも結構単価に差はありますので、なるべく収入が高い仕事をしていただきたいですね。

もしくはプログラミングの仕事(HP作成など)は全体的に高単価なので、勉強してそちらを狙うのもいいと思います。
(エンジニアのスキルを身につければ、就活にも役立てられますよ!)

 

自分のビジネスならマイペースで働ける

もし他人の仕事を手伝うのが嫌だったり、状況的に難しいのであれば、ぜひ自分のビジネスを作ってみてほしいです。

ビジネスといっても、上記で触れた通りそんなに難しいものではありません。

できそうなことから始めればいいですし、もちろん勉強からスタートしてもいいんです∩(´∀`∩)

 

正直ひきこもりという状況は、こうしたものを始めるには絶好の環境です。

人によっては気力が失われていたりなど、思うように頑張れないことがあるかもしれません。

それでも、1日1時間でも頑張っていけば、だんだんと前に進んでいけるはずです。

なので向上心がある人だけでなく、期限を定められると働きにくかったり、自分のペースで少しずつ働きたい人にも向いている働き方だと思います。

 

義務感では働かない方がいい

恐らくこの記事を読んでいる方の大半は、「ひきこもりだけど働きたい」と思っている方でしょう。

何もしたくないという人は、割と少ないはずです。

 

しかし、「働かなきゃ」という気持ちも大切ですが、変に焦りすぎないことも大事だったりします。

焦りの根本にあるのは、親に迷惑をかけていることもそうですが、「働かなければならない」という義務感も大きいはずです。

働いていないと、社会から遠のいていく感じがして、虚しさや無力感とか、そのほか色々な感情が押し寄せてきますからね(°_°)

 

ただ、そういう義務感で動こうとすればするほど、自分の首を絞める結果に繋がりやすいです。

義務感というのは、周囲や社会から押し付けられた価値観からくるものであって、大抵自分の意志ではありません。

なので周りに合わせようとせず、「自分はどうしたいのか」をまず考えてみてほしいです。

義務感ではなく、本心から働きたいと思った時に、初めて行動に移すくらいの感覚でいいと思います。

 

ひきこもりでも働けることを知ってほしい

ひきこもりからの社会復帰となると、やはり会社勤めやアルバイトを始めることなど、外に出る事ばかりに捉われてしまいます。

しかし、そこまでたどり着くのはかなり大変ですし、挫折してしまう人も多いです。

なので、外で働く=社会復帰という価値観に縛られず、在宅で働く道を模索してもいいんじゃないかと思います。

月数万円でも自分で稼げるようになれば、自分に自信が付きますし、気持ち的にも社会復帰に向かいやすくなるでしょうからね…!

在宅ワークも簡単ではありませんが、会社で働くのが唯一の道ではないことを、頭の片隅にでも置いておいてください。

よく読まれている記事

1

実は僕…カロリーメイトが大好きなんです。 どれくらい好きかっていうと、会社の引き出しを開けると、そこには必ず大量のカロリーメイトが入っているくらい…w そして毎朝出勤すると、朝食としてカロリーメイトだ ...

半年で15キロ痩せた 2

突然ですが、実は僕…   昔は89キロの、かなりのおデブちゃんでした(´;ω;`)   まぁたまにブログ内でも書いているので、知っている方は知っているかもしれませんがw ただこの時 ...

猫でも年収1億円 3

最近猫動画ばかり見てしまう、どうも僕です\(^o^)/ 猫って世界中で愛されていますし、人間にとっても大きな価値を持つ生き物ですよね! その中でもたくさんの人から愛される猫が、   店の看板 ...

退職代行 4

  今すぐ退職したいのに、上司がなかなか辞めさせてくれない。 そういう状況に悩まされる人は、今の日本には結構多いと思います。   会社側の都合でいつまでも引き延ばされたり、半ば強引 ...

パスタで痩せた 5

GWで実家に帰った際、家族から   「なんか痩せたね!」 「むしろやつれた!」   とかいろいろ言われた、どうも僕です\(^o^)/ まあ自分でも痩せてきた感覚はあって、思い当たる ...

6

  ブログとは楽しんで書くものなので、久々に超どうでもいい記事を書いてみます\(^o^)/ 今回の話は表題の通り、イスラム教の留学生が断食中カレー食ってた話ですw 何の学びにもならない、本当 ...

7

  雑記ブログ開始から苦節半年、、、 (短い)     この記事で、ちょうど300記事となりましたー!!   わーパチパチ∩(´∀`∩)   &nbs ...

8

正直、食べた後の食器を洗うのって、、、   めっっちゃめんどいですよね(´ ・ω・ `)!   食べるまではいいんですけど、その後食器を洗わずに、つい台所に放置してしまったり。。。 ...

9

相手と円滑なコミュニケーションを進める上で、「褒める」という行為はやはり欠かせませんよね! 褒めることで相手から好感も得られますし、お互いの仲も深まってくると思います。 しかし、   褒めた ...

10

このブログにて、会社を辞めることにした話を度々書いてきましたが、、、     この度やっと、本当に会社を辞める形となりました!   わーい\(^o^)/   & ...

-在宅ワーク

Copyright© インドア系自由人になろうよ , 2019 All Rights Reserved.