【ハムスター】ジャンガリアンは飼いやすい?飼う前の注意点について解説するよ

投稿日:

ジャンガリアンは飼いやすい

 

ハムスターはどの種類もすごく可愛いですが、その中でもドワーフハムスターの一種、ジャンガリアンハムスターはとても人気です。

小さくて可愛く、そして人にも慣れやすいため、ジャンガリアンを飼いたいという方はかなり多いでしょう。

僕もゴールデンもかなり好きなのですが、なんだかんだ一番はジャンガリアンなんですよね∩(´∀`∩)

 

というわけで、今回はジャンガリアンハムスターの飼いやすさや注意点について、細かく書いていければと思います。

これから飼いたいと考えている方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです!

 

スポンサーリンク

 

ジャンガリアンハムスターは飼いやすい?

まずジャンガリアンハムスターは飼いやすいのか?という点について。

これに関しては、間違いなく「飼いやすい」という回答になりますね!

 

ハムスターは全般的に飼いやすいのですが、特にジャンガリアンは飼いやすいです。

賢さ・慣れやすさに比重を置くならゴールデンですが、総合的な飼いやすさでいえば、やはりジャンガリアンに軍配が上がりますね。

もちろんハムスター以外の犬や猫などの動物と比べても、かなり飼いやすいペットと言えるでしょうね!

 

ジャンガリアンハムスターが飼いやすい6つの理由

では何故ジャンガリアンハムスターは飼いやすいのかという点について、ここからは解説をしていきます。

以下のような要素を求めている方は、まさにジャンガリアンは理想のペットになるはずです( ^ω^ )

これらを全部で6つの項目に分けてご紹介しますね!

 

大人しく人に慣れやすい

ジャンガリアンは非常に大人しく、人に慣れやすい種類のハムスターです。

同時に臆病な性格でもあるため、飼い始めはなかなか顔を出してくれませんが、徐々に人に慣れてくれます。
(個体によっては、始めから慣れてくれることもあります)

ハムスターは犬や猫のように、人に懐く動物ではないので、触れ合いを楽しめる要素は少ないです。

ただ、手乗りでご飯を食べてくれたり、手の中で眠ったりするようにはなりますので、それだけでも十分癒されますね∩(´∀`∩)

慣れやすさで言えばゴールデンと言われているものの、ジャンガリアンもすごく慣れやすい種類ですよ!

 

臭いが少ない

ジャンガリアンは小さいハムスターなので、臭いがかなり少ないです。

尿が臭うので、掃除をしないと臭いがきつくなったりもしますが、ちゃんと掃除をしていればあまり気にならないでしょう。

お風呂(砂)を入れておけば、砂遊びで自分の体を綺麗にしますので、体から臭いを発することも少ないです。

哺乳類のペットの中では、トップレベルで臭いのしないペットでしょうね!

 

ちなみにトイレ(もしくはトイレになっている場所)にヒノキアの消臭砂を入れておくと、かなり無臭に近づけることができます。

同じくヒノキアの消臭剤もセットで持っておくと、ほぼ無臭の環境を整えることができますよ!

 

Amazon.co.jp
ジェックス ヒノキア 消臭砂 7L
  • ジェックス
  • 価格   Check on Amazon
Amazonで購入
ジェックス ヒノキア 消臭剤 ヒノキの香り
  • ジェックス
  • 価格   ¥ 980
  • 販売者 セレクトショップCAVARNI
Amazonで購入

 

飼育費が安い

言うまでもないかもしれませんが、ハムスターは飼育費が相当安く済みます。

まずハムスター用品を一式揃えるのも、ジャンガリアンなら大体1万円前後くらいです。

改造した衣装ケースで飼う場合や、床材や巣箱を自前で作れる環境にあれば、3,000円〜5,000円程度で揃えられると思います。

そして毎月にかかる費用も、餌代・床材・トイレ砂で月2,000円〜3,000円くらいで、他のペットに比べたらかなり安いんです。

 

更にジャンガリアン自身も、500円〜3,000円程度で購入することができます。

1,000円ちょっとでも、生後1ヶ月ほどの仔ハムを買うことができますので、購入費用もかなり安いんです。
(ノーマルの仔で、大体1,000〜1,500円くらいですね)

ペットである以上、個人的にはもう少し高くてもいいかなぁとは思いますが…(°_°)

ただ、経済的な理由でなかなかペットを買えない方も、ジャンガリアンなら無理なく飼うことができますよ!

 

小さなスペースで飼える

ハムスターは小動物の中でも、かなり小さなスペースで飼うことができます。

そのため大きな住まいでなくても、十分飼うことができるんです。

ペット可であれば、小さなアパートとかでも問題ないでしょう。

 

なので犬や猫、うさぎなどを飼えなくて悩んでいる方は、ハムスターを検討してみるのもいいと思います。

特にジャンガリアンは大きなケージも必要ないですし、ペットとしてとても癒されますからね…!

 

ネット上に有益な情報が多い

ジャンガリアンを買っている方は、世の中にたくさんいらっしゃいます。

そのためネット上にもたくさん情報があり、わからないことがあっても調べればすぐ答えにたどり着けます。

飼育方法についてはもちろん、「少しハムちゃんの様子がおかしい…」と思った際も、過去に同じ経験をした人が見つかりやすいんです。

なので初めてジャンガリアンを飼う方であっても、飼育慣れしている人の情報を得ながら飼えるのが嬉しい点です。

 

世話がそれほど必要ない

ハムスターは他のペットほど世話をしたり、遊んであげる必要はありません。

「世話が必要ない」というと、少し語弊があるかもしれませんが、そもそも人間に構われるのがあまり好きではない生き物なんです(°_°)

むしろたくさん撫で回したり、過度に一緒に遊んだりするのは、かなりのストレスを与えてしまいます。

なので家にいつもいて、たくさんペットと触れ合いたい方には、あまり向かないペットでもあるんですね。

 

ただし逆に言えば、一人暮らしの学生や社会人でも飼いやすいペットと言えます。

時々お部屋を散歩させたりはしてほしいですが、忙しい人でも飼える数少ないペットが、まさにジャンガリアンなどのハムスターなんです。

 

ジャンガリアンハムスターを飼う際の注意点

次にジャンガリアンを飼う際の注意点をまとめていきます。

ハムスターは値段も安く、ある意味気軽に飼えてしまう動物ですが、命の重さは他の動物と変わりありません。

大切に飼う上ために、注意点もしっかりと確認しておいてくださいね!

 

基本は多頭飼いをしない

ジャンガリアンの多頭飼いは、基本的にNGとなります。

一部の種類を除き、ハムスターは縄張り意識が強く、基本単独で生活をします。

そのため、同じケージで複数匹飼ってしまうと、突然大ゲンカをしてしまったり、共食いをしてしまうことがあるのです。

 

例外として、生まれたばかりの仔ハム同士であれば、1ヶ月くらいは一緒に飼っても問題ありません。
(まだ縄張り意識が芽生えてないからです)

また、小さな頃から一緒にいたジャンガリアン同士であれば、生涯仲良く生活することもあるそうです。

そのため、一概に多頭飼いを否定できない部分はあります。

 

ただし、今まで仲良く暮らしていたジャンガリアン同士が、ある日突然大ケンカをしたり、共食いしてしまうケースも珍しくありません。

多頭飼いは常にリスクが付きまといますので、一緒に眠ったりご飯を食べてる姿は可愛いですが、基本的にケージを分けて飼育することがおすすめですね(°_°)

 

ストレスに弱い

ジャンガリアンに関わらず、ハムスターは非常にストレスに弱い生き物です。

迎えてすぐに人間がずっと見ていたり、普段から大きな物音を立てて生活したりすると、ストレスを感じてしまいます。

他にも運動できる環境がなかったり、隠れられる環境がないというのも、ストレスの原因になりますね。

そしてストレスは様々な病気のもとになりますので、ぜひストレスがかからない環境を考えてあげてください。

 

食べさせてはいけない食べ物を知っておく

ハムスターは雑食なので、人間が食べているものを食べさせることができます。

なので自分が食べるご飯を少しあげる方もいらっしゃいますが、実はハムスターに食べさせてはいけないものがあるのです。

それらを知っておかないと、ハムスターが病気になったり亡くなってしまう原因ともなりますので、注意しておくようにしてください。

ちなみに食べさせてはいけない食べ物は、以下のようなものです。

 

・チョコレート
・コーヒー
・ネギ、タマネギ
・ニラ
・にんにく
・ジャガイモ(皮、芽)

 

こういったものは、間違っても食べさせないようにしましょうね(°_°)

それから野菜でも水分が多いと、下痢担ってしまう可能性がありますので、あげる際は水気をしっかり取るようにしてください。

 

暑さ・寒さに弱い

ジャンガリアンは変温動物ではないですが、体温調節が苦手な動物ですので、暑さ・寒さ対策はすごく大切です。

暑さで熱中症になったりもしますし、寒すぎるとすぐ疑似冬眠に入ってしまい、亡くなる確率が非常に高くなります。

なので冷暖房で温度調節をしたり、風通しを考えることや、ペットヒーターや暖かい床材などの使用を検討するのがいいでしょう。

繁殖などを考えていないのであれば、大体20〜25度あたりを保つようにすると、ハムスターにとって過ごしやすい環境になりますね。

 

寿命が短い

ジャンガリアンの寿命は2〜3年と、人間の一生に比べたらとても短いです。

一緒にいられる時間が短いので、迎えたと思ったらすぐにお別れがやってきてしまいます。

そのため、また新しい子を迎えても早い周期で別れが訪れ、ペットロスがとても辛いです。。。

ペットロスはどのペットでも避けられないですが、飼うなら予め覚悟しておいた方がいいでしょうね(´ ・ω・ `)

 

噛まれやすい

ハムスターはほとんど噛まない動物ですが、ジャンガリアンは割りとよく噛みますw

よほど怖がらせなければ、本気噛みはしてきませんが、最初の方はよく噛まれることもあるかもしれません(*_*)

ただ、叱って改善するわけではありませんので、噛まれても「怖がらせてごめんね」と優しく見守ってあげる気持ちが大切です。

ストレスを与えたり、怖がらせるようなことをしなければ、徐々に噛まなくなってくると思いますよ!

 

トイレを覚えない個体も多い

ジャンガリアンはゴールデンと違い、なかなかトイレを覚えてくれません。

巣箱の近くにトイレを設置したり、普段おしっこをする場所に設置すれば、割とトイレでしてくれるようにはなります。

ただ、それでも他の場所でトイレをしたり、中には全くトイレを使わず至る所で粗相する子もいるものですw

なので基本的にトイレを覚えなくても臭わないよう、掃除をこまめにしてあげるようにしてください。

 

ジャンガリアンはとても飼いやすいペット!

ということで、今回はジャンガリアンハムスターの飼いやすさや注意点について、解説をしてみました!

ジャンガリアンはとても癒される上に、手間や費用もかかりにくいため、とても飼いやすいペットだと思います(`・ω・´)

ジャンガリアンを飼いたいという気持ちがある方は、ぜひお迎えしてみてほしいですね!

もちろん気軽に飼っていいわけではありませんが、必ず「飼ってよかった」と思えるはずですよ( ^ω^ )

 

※飼育環境についてはこちら

ジャンガリアンおすすめケージ
ジャンガリアンハムスターのケージは何がおすすめ?ジャンガリアンの飼育環境を整えよう

これからジャンガリアンハムスターを飼おうとしている方は、まずケージを何にするかとても迷うと思います。 そこが大切なペットのお家になるわけですから、何を使うのか悩むところですよね! ということで、今回は ...

続きを見る

 

よく読まれている記事

1

実は僕…カロリーメイトが大好きなんです。 どれくらい好きかっていうと、会社の引き出しを開けると、そこには必ず大量のカロリーメイトが入っているくらい…w そして毎朝出勤すると、朝食としてカロリーメイトだ ...

半年で15キロ痩せた 2

突然ですが、実は僕…   昔は89キロの、かなりのおデブちゃんでした(´;ω;`)   まぁたまにブログ内でも書いているので、知っている方は知っているかもしれませんがw ただこの時 ...

猫でも年収1億円 3

最近猫動画ばかり見てしまう、どうも僕です\(^o^)/ 猫って世界中で愛されていますし、人間にとっても大きな価値を持つ生き物ですよね! その中でもたくさんの人から愛される猫が、   店の看板 ...

退職代行 4

  今すぐ退職したいのに、上司がなかなか辞めさせてくれない。 そういう状況に悩まされる人は、今の日本には結構多いと思います。   会社側の都合でいつまでも引き延ばされたり、半ば強引 ...

パスタで痩せた 5

GWで実家に帰った際、家族から   「なんか痩せたね!」 「むしろやつれた!」   とかいろいろ言われた、どうも僕です\(^o^)/ まあ自分でも痩せてきた感覚はあって、思い当たる ...

6

  ブログとは楽しんで書くものなので、久々に超どうでもいい記事を書いてみます\(^o^)/ 今回の話は表題の通り、イスラム教の留学生が断食中カレー食ってた話ですw 何の学びにもならない、本当 ...

7

  雑記ブログ開始から苦節半年、、、 (短い)     この記事で、ちょうど300記事となりましたー!!   わーパチパチ∩(´∀`∩)   &nbs ...

8

正直、食べた後の食器を洗うのって、、、   めっっちゃめんどいですよね(´ ・ω・ `)!   食べるまではいいんですけど、その後食器を洗わずに、つい台所に放置してしまったり。。。 ...

9

相手と円滑なコミュニケーションを進める上で、「褒める」という行為はやはり欠かせませんよね! 褒めることで相手から好感も得られますし、お互いの仲も深まってくると思います。 しかし、   褒めた ...

10

このブログにて、会社を辞めることにした話を度々書いてきましたが、、、     この度やっと、本当に会社を辞める形となりました!   わーい\(^o^)/   & ...

-その他ペット/動物

Copyright© インドア系自由人になろうよ , 2019 All Rights Reserved.