競争は意味ないのでやめた話。競争から降りた方が幸せになれます

投稿日:

競争をやめた話

 

 

競争は果たしていいことなのか、それとも悪いことなのか…

 

好き嫌いは別として、どちらが正しいかというのは結構難しい問題です。

競争がなければ発展はないという意見もあれば、競争のない社会こそ理想だとする人もいますからね。

国単位でも、資本主義や共産主義などに分かれるくらいですから、明確な回答が出にくいテーマなのでしょう(°_°)

 

個人的には、競争自体に善悪はないと考えていますが、ただし僕自身は競争社会から降りることにしました。

その理由は競争社会で勝ち抜いても、その先に幸せはないと感じたからです。

今回は個人の経験から思う、競争は意味ないのでやめた方がいいという話を書いていきます。

特に競争社会に疲れた方向けの話になりますので、心当たりのある方はぜひご一読してみてくださいm(_ _)m

 

スポンサーリンク

 

競争するのはやめた方がいい

競争

僕は子供の頃から、「長所を伸ばせ」「得意なことで1番になれ」と言われて育ってきました。

得意なことはそれほど多くなかったですが、理数の勉強だけはかなり好きでしたので、その分野で常にトップを目指しました。

この「1番じゃなきゃダメ」みたいな思考は、日本人に結構ありがちみたいですが、漏れなく僕自身もそういう風になっていたんです。
(似たような育ち方をした方も、結構多いかもしれませんね)

 

当時の成功体験もあり、社会人になってからもトップになることばかり考えていましたが、この頃から違和感を覚えるようになりました。

下からトップまで這い上がった瞬間、努力が実った瞬間というのは、確かに嬉しいものです。

ただ、勝てば勝つほど周りの気力やモチベーションを奪ったり、ネガティブな気持ちにさせているようにも思えました。

 

周囲の人間が幸せそうじゃなければ、自分も当然いい気分にはなれません。

競争することの違和感を感じ始めたのは、この頃からでした。

 

競争は他人を蹴落とす行為

競争

その理由は、後になって気づいたことですが、一言でいうと「他人を蹴落として得た成功」だったからです。

競争が生まれれば、そこには勝つ人もいれば、当然負ける人も出てきます。

勝った方は気分がよく、見返りも大きいかもしれませんが、負けた方はその逆になるでしょう。

会社であれば昇進や昇給にも関わってきますし、人生そのものを左右してしまうものです。

 

あえて悪い言い方をすると、競争で勝ち続けるというのは、たくさんの人を踏みにじる行為に近いと感じました。

そうじゃないこともありますが、良きライバル同士でもない限り、気持ちのいい競争が生まれることは稀でしょう。

更にいうと、お互いを高め合うのにそもそも競争は必要ありません。

他にもっと効率的な方法はありますし、むしろ周りと優劣をつけたがる人こそ、害悪になり得ると考えます。

 

競争をやめるメリット

そういう経験を経て、僕は競争社会から降りることにしました。

その結果得られたメリットは、大きく以下の3つです。

 

1.人が集まるようになった
2.ストレスが激減した
3.自分軸で幸せを考えられるようになった

 

それぞれ簡単に解説してみます。

 

1.人が集まるようになった

競争をやめてから、自然と周りに人が集まるようになりました。

競争を意識していた頃は、表面上普通に接していても、どこかギラギラした雰囲気があったのでしょう。

正直自分の成果のことばかり考えていましたし、控えめに見ても近寄りたい人物ではなかったと思います。

 

しかし、競争から降りると決めたところ、まず自分の意識が少しずつ変わっていきました。

具体的には、自分が勝つことばかり考えていたところから、周りを勝たせる方向にシフトしていったんです。

結果論として、周りとのリレーション(関わり・関係値)が深まっていき、チームそして僕自身の生産性も向上しました。

なにより働くのが楽しくなり、会社を辞めてからも付き合える仲になれたので、最高の財産を手に入れたと思っています。

 

2.ストレスが激減した

ストレスが大きく減ることも、競争をやめる大きなメリットです。

競争というのは、負けても嫌な気持ちになりますし、勝ったら勝ったで下からのプレッシャーを感じ続けることになります。

どの道ストレスがかかるので、精神衛生上よくないんですよね。。。

 

それに競争をしている時って、どこか「周りの人間は全員敵」みたいに思ってしまいます。
(僕だけかもしれませんが…w)

なので自分を飾ったり、強く見せたりする必要が出てきて、そういう自らの行為もストレスになっていたりするんです。

競争から降りるまで気付きませんでしたが、競争をやめた方が確実にストレスなく生きられると思います。

 

3.自分軸で幸せを考えられるようになった

冷静に考えてみると、競争する基準というのは、ほとんどの場合他人が決めたものです。

テストの点数や営業成績などは、確かに誰しもが認められる、わかりやすい数字でしょう。

ただ、それが自分のやりたいことかというと、そうではなかったりするんです。

 

本当にやりたいことであれば、競争相手なんかいなくても、夢中で取り組めると思います。

そうであればいいのですが、大抵そんなことはなく、理由は他人が決めたレースに参加しているだけです。

参加することで得られるのは、「他人より優れている」「みんなに認めてもらえる」という感覚でしょう。

しかし、これって周りの人間しか意識していない、他人軸の価値観なんですよね。

 

自分が本当にやりたいこと、幸せだと感じられることって、自分軸で考えない限り見つからないと思います。

そして、他人から認められることばかり追いかけるほど、自分自身を見つめる機会は少なくなります。

少しでも心当たりがあれば、一度周りとの競争をやめ、自分軸の幸せを探してみてほしいですね。

最初は戸惑うかもしれませんが、結果的により自分らしく生きられるようになるはずです。

 

競争に参加した時点で負け

競争

僕は今、正しいかどうかは別として、競争に参加した時点で負けだと考えるようにしています。

他人と比べた瞬間、他人軸に引っ張られる人生になりますし、その時点で自分にも負けているんです。

唯一競争するとすれば、それは自分自身であって、自分以外の誰かであってはいけないんです。

 

正直な話、元々競争が好きなタイプでしたので、そういう気持ちが鎌首をもたげる時はあります。

表に出てしまうこともあるのですが、その度に思い直し、反省するようにしています。

個人競技のスポーツでも始めない限り、これからも本気で他人と競争することはないでしょう。

多分それもやらないと思いますし、これからも他人と競争しない生き方をしていくつもりです。

 

競争しない方が幸せになれる

信者

ということで、今回は競争は意味ないのでやめようという話を書いてみました。

全ての人に意味ないとは思っていませんが、ほとんどの人にとって意味のない行為だとは思っています。

あくまで個人の経験上ですが、競争を楽しむ人生よりも、競争しない人生の方がずっと楽しくて幸せです。

競争ばかりしている人生に疑問を感じたのなら、一度競争から降りてみることをおすすめします。

よく読まれている記事

半年で15キロ痩せた 1

突然ですが、実は僕…   昔は89キロの、かなりのおデブちゃんでした(´;ω;`)   まぁたまにブログ内でも書いているので、知っている方は知っているかもしれませんがw ただこの時 ...

2

僕は「インドア系自由人になろうよ」というタイトルで、このブログを書いています! その理由は、   家にいながら自由に生きる   というのを、僕自身の理想の生き方としているからです! ...

猫でも年収1億円 3

最近猫動画ばかり見てしまう、どうも僕です\(^o^)/ 猫って世界中で愛されていますし、人間にとっても大きな価値を持つ生き物ですよね! その中でもたくさんの人から愛される猫が、   店の看板 ...

退職代行 4

  今すぐ退職したいのに、上司がなかなか辞めさせてくれない。 そういう状況に悩まされる人は、今の日本には結構多いと思います。   会社側の都合でいつまでも引き延ばされたり、半ば強引 ...

パスタで痩せた 5

GWで実家に帰った際、家族から   「なんか痩せたね!」 「ダイエット始めたの?」   とか言われた、どうも僕です\(^o^)/   ただ、自分でも痩せてきた感覚はありま ...

6

  雑記ブログ開始から苦節半年、、、 (短い)     この記事で、ちょうど300記事となりましたー!!   わーパチパチ∩(´∀`∩)   &nbs ...

ハムスターの臭い対策 7

ハムスターはペットの中でも、割と臭いの少ない動物です。 室内飼いしやすいですし、同じ生活空間で過ごす方も多いと思います。 とはいえ全くの無臭ではないので、「ハムスターも意外と臭かった!」と感じる方も、 ...

8

実は僕…カロリーメイトが大好きなんです。 どれくらい好きかっていうと、会社の引き出しを開けると、そこには必ず大量のカロリーメイトが入っているくらい…w そして毎朝出勤すると、朝食としてカロリーメイトだ ...

9

  ブログとは楽しんで書くものなので、久々に超どうでもいい記事を書いてみます\(^o^)/ 今回の話は表題の通り、イスラム教の留学生が断食中カレー食ってた話ですw 何の学びにもならない、本当 ...

お酒をやめてよかったこと 10

今回は、、、     お酒をやめてよかったこと     について、ちょっと書いてみたいと思います\(^o^)/ 僕は以前お酒が大好きで、常に机の下に20〜30本 ...

-メンタル・マインドセット

Copyright© インドア系自由人になろうよ , 2019 All Rights Reserved.