採用面接は「企業が求職者を一方的に評価する」場ではない話【お互いを評価する場です】

投稿日:

一方的な採用面接

どういう人が採用担当をするかは、企業によって結構ばらつきがあります。

人事担当がするところもあれば、社長や部門長が全て行うところもありますし、メガベンチャー系は割と(ほとんど?)元トップセールスが担当に周っていますね。

いずれにしても、担当者と企業の印象は直結しますので、どういう人が採用担当になるかはかなり重要です。

 

僕は以前人材会社に勤め、次の職場でも採用担当を兼務しましたが、その中で大切だと感じたのは「相手からも評価されている」という意識でした。

採用担当という立場になると、どうしても「求職者を見抜こうとする」というか、一方的に判断しようとする考えが働きます。

もちろんそれも採用の上で大事なのですが、本来採用面接の場というのは、「お互いを見る場」であると個人的には思うんですよね。

 

ということで、採用面接は「企業が求職者を一方的に評価する場」ではないという話を書いていきます。

採用担当をされている方だけでなく、現在就職・転職活動をされている方にも、何かしら参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

 

採用面接はお互いを評価する場

転職

この記事を読んでいる方の中にも、採用面接で求職者を一方的に評価していたり、あるいはされた経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

企業と雇用者という立場から、そこに上下関係が生まれてしまう要素はありますが、本来は対等な立場であるはずです。

一方的に他人を評価しようというスタンスの人は、採用担当に向いてないかなと僕は思っています。

 

採用担当の目線で、相手を評価することは確かに間違っていませんが、相手もこちらを評価していることは意識した方がいいです。

こういう意識がない人は、求職者と対等に接しようとしないので、相手にどこか傲慢さを感じさせてしまいます。

これはどれだけ丁寧に対応しても必ず伝わりますし、そういう人が採用担当をしていれば、求職者は心からその企業に入りたいとは思わないでしょう。

大手企業ならともかく、中小企業でこれをやってしまったら、まずいい採用はできないと思います。

 

採用担当は「自分は評価する立場」という勘違いを起こしやすい

採用面接

採用担当というのは、立ち位置として「求職者を評価する側」にあります。

これが余計に勘違いを引き起こしやすくて、気づかないうちに「自分は評価する立場だ」という意識が芽生えやすいです。

正直僕自身も、そんな風になっていると上司から指摘され、反省した時期がありました。
(振り返って初めて気付けたのですが…)

 

採用のプロセスには、面接の手前に書類選考があって、ここは完全に一方的な評価しかできない場です。

そこで求職者をあれこれ評価するわけですが、自分は評価する立場だという意識は、この段階で芽生えやすいと感じました。

この人の経歴はすごい」「この人はうちには合わなそう」などと判断しているうちに、傲慢な姿勢が培われていくのかもしれません。

 

更に面接に来る方も、当然こちら以上に低姿勢で臨むわけです。

そういう環境なので、採用担当は傲慢になりやすく、またそうなっていることに気づきにくいのだと感じます。

 

傲慢な採用担当にならないための対策

ポイント

傲慢な採用担当にならないための対策は、結論からいうと導入部分のトークスクリプトを固めることです。

「意識する」という精神論の対策は、ほとんどの場合で意味を成しませんからね。

今回のケースも、最初に言葉として伝えてしまう方が、確実にこちらの意識も変わっていくはずです。

 

ちなみに僕が使っていたトークスクリプトは、以下のような感じです。

 

※冒頭にアイスブレイク(信頼関係を作る、緊張をほぐす行為)を挟みます

面接を始める前に、お伝えしたいことが3つあります。
1つ目は、今回の面接は私が◯◯さんを見る場でもありますが、◯◯さんが私を見る場でもあります。
なので、形式上こちらから質問していきますが、途中で何か疑問に思ったこと、引っかかった点があれば、遠慮なく質問を挟んでいただいて大丈夫です。

(残り2つは、「言いたくないことは言わなくていいですよ」というのと、それから個人情報の取り扱い関係です)

 

多分もっといい伝え方、あなたらしい伝え方があると思いますので、あくまで参考程度にw

ただし、予め言葉としてこのようなことを伝えれば、自然と「こちらも見られている側なんだ」という意識が芽生えます。

それに相手も言葉として伝えられた方が安心すると思いますので、採用担当をされている方はぜひ参考にしてみてください。

 

「評価するための質問」は後

お互いを評価する場といっても、採用側としては切り込んだ質問もしていかなければなりません。

言い方を変えれば、こちらが判断材料を集めるために必要な、「評価するための質問」です。

相手の考えに深く突っ込んだり、企業文化に合うかどうかだったり、時には厳しい質問をぶつけるかもしれません。

 

こういうのも間違いなく必要なのですが、しかしタイミングとしては後の方がいいでしょう。

仮に一次面接と二次面接があれば、一次面接はこちらのことを知ってもらい、また好きになってもらう場とします。
(お互いを知る場として、情報を開示していきます)

そして信頼関係ができた二次面接の場で、切り込んだ質問をしていくのが望ましいです。

これは急に変えるのではなく、反比例するように少しずつ変化させていくのがコツで、一回の面接でも対応できると思います。

 

一方的に評価せず、お互いを理解しよう

ホワイト企業の社長

ということで、今回は採用面接についての記事を書いてみました。

いい企業であれば、言われなくても実践しているところは多いですが、環境次第では意外と気付けない部分だと思います。

もし採用担当として、求職者を一方的に評価していると感じたら、今回ご紹介した方法を一度試してみてほしいです。

 

それから就職・転職活動をしている方で、もし一方的に評価されている、見下されているような感じがしたら、入社は控えた方がいいかもしれません。

面接官の態度には社風が出やすいですし、また注意してくれる社長や上司がいない証拠でもあるので、いい企業である確率は低いでしょう。

やはりお互いのことを深く知って、相思相愛になった上で働くのが望ましいですね。

よく読まれている記事

半年で15キロ痩せた 1

突然ですが、実は僕…   昔は89キロの、かなりのおデブちゃんでした(´;ω;`)   まぁたまにブログ内でも書いているので、知っている方は知っているかもしれませんがw ただこの時 ...

2

僕は「インドア系自由人になろうよ」というタイトルで、このブログを書いています! その理由は、   家にいながら自由に生きる   というのを、僕自身の理想の生き方としているからです! ...

猫でも年収1億円 3

最近猫動画ばかり見てしまう、どうも僕です\(^o^)/ 猫って世界中で愛されていますし、人間にとっても大きな価値を持つ生き物ですよね! その中でもたくさんの人から愛される猫が、   店の看板 ...

退職代行 4

  今すぐ退職したいのに、上司がなかなか辞めさせてくれない。 そういう状況に悩まされる人は、今の日本には結構多いと思います。   会社側の都合でいつまでも引き延ばされたり、半ば強引 ...

パスタで痩せた 5

GWで実家に帰った際、家族から   「なんか痩せたね!」 「ダイエット始めたの?」   とか言われた、どうも僕です\(^o^)/   ただ、自分でも痩せてきた感覚はありま ...

6

  雑記ブログ開始から苦節半年、、、 (短い)     この記事で、ちょうど300記事となりましたー!!   わーパチパチ∩(´∀`∩)   &nbs ...

ハムスターの臭い対策 7

ハムスターはペットの中でも、割と臭いの少ない動物です。 室内飼いしやすいですし、同じ生活空間で過ごす方も多いと思います。 とはいえ全くの無臭ではないので、「ハムスターも意外と臭かった!」と感じる方も、 ...

8

実は僕…カロリーメイトが大好きなんです。 どれくらい好きかっていうと、会社の引き出しを開けると、そこには必ず大量のカロリーメイトが入っているくらい…w そして毎朝出勤すると、朝食としてカロリーメイトだ ...

9

  ブログとは楽しんで書くものなので、久々に超どうでもいい記事を書いてみます\(^o^)/ 今回の話は表題の通り、イスラム教の留学生が断食中カレー食ってた話ですw 何の学びにもならない、本当 ...

お酒をやめてよかったこと 10

今回は、、、     お酒をやめてよかったこと     について、ちょっと書いてみたいと思います\(^o^)/ 僕は以前お酒が大好きで、常に机の下に20〜30本 ...

-仕事/社会人

Copyright© インドア系自由人になろうよ , 2019 All Rights Reserved.