【自己紹介】インドア系自由人をめざす理由

こんにちは、本ブログ管理人のゆういちと申します!

ここでは僕の自己紹介について書いていきたいと思います(`・ω・´)

主には僕が自由人を目指すようになった理由だったり、僕のこれまでの経歴などを書いていきます。

気になる方は、どうぞ暇つぶしに見てやってくださいm(_ _)m

 

学生の頃から自由人(ダメな意味で)

まずは学生時代の頃の僕について。

僕は割と学生の頃から自由人でした。

小学校までは真面目に勉強していましたが、中学生になってからは、好きな科目(数学・物理)以外は一切勉強しなくなりました。

 

それ以外の科目の教科書は即ブックオフ。

 

別にヤンキーとかだったわけではなくて、ただの変わり者という感じでした\(^o^)/

そして高校もずっとそんな感じで、むしろ教室の後ろの方で漫画を読んだり、みんなで麻雀をやったりとかなり悪化。

しかし高校生で自分の商売を始めたり、アルバイトで仕事を学んだり、僕としては人生経験がかなり詰めたと思っています!
(卒業時点で300万円近く貯金がありましたw)

高2の春休みまではそんな風に、割と自由に生きていたのです。。。

 

初めて夢を持った高二の春休み

高二の春休みはバイト以外じゃ特に何もせず、部屋でずっとゲームをする毎日を過ごしていました。

そんな毎日を過ごす中、家族で夕食を食べているとき、父親がとある番組を見ていたのを一緒に見る形になったのです。

 

それは本田宗一郎さん(ホンダの創業者)の生き様を綴った、特集番組。

 

これまではっきりした夢を持ったことがなかった自分にとって、その強烈に真っ直ぐな生き方はまさに衝撃でした。

見ているうちに「自分も本田宗一郎みたいに生きてみたい…!」と思うようになり、その時から初めて自分の人生に夢を持ち始めました。

いろいろ考えましたが、至極単純な僕は、「自分も機械系の道に進もう!」と思い、そこから本気で機械工学の道に進むことに決めたのです。

 

なので高校を卒業したら機械系の会社に入ろうと思いましたが、大学で学んだ方が選択の幅が広がると思い直し、4ヶ月ほど勉強…w

ただ数理だけは相当勉強していたので、割と有名な大学の理工学部に無事合格。

そこから本格的に夢を追うことになる…はずでした。

 

プライドの高さが招いた悪夢

無事大学には入れたのですが、入学初日で僕は退学を決意しました。

何故なら入学式の雰囲気を見ていて、みんな遊びにきているような感じだったからです。
(附属上がりの人たちが、そういう雰囲気を作り出していたんですね)

それを見て、余計なプライドの塊だった僕は「こんな甘い奴らと一緒に勉強できるか!」と思って退学を決意。

元々高卒で働くつもりでしたし、学費も自分で払う形だったので、これ以上無駄なお金を払いたくないと思いました。

なので僕は、1日しか大学に行っていません\(^o^)/

 

そして機械系の会社に入ろうと思ったのですが、どうやって就活したらいいのかわからないまま時間だけが過ぎ、結局家で腐っている日々を過ごしました。

気がつけばあれほどあった情熱が薄れていき、その情熱は別のものに変わり果てました。

 

それがオンラインゲーム。ネトゲですねw

 

ネトゲの世界で大活躍

完全にニートになった現実から逃れるように、僕はネトゲの世界にのめり込みました。

ネトゲにログインしている時間だけ、自分のアイデンティティを維持できるからです。

そしてかなりの時間を費やしたため、周りの人たちよりも上達し、気がつけばクラン(チーム)の中心人物になってきました。

クラン自体もどんどん有名になっていき、そのうち2ちゃんねるにも載るように。

もちろん僕の名前もたまに出てきて、その時はある種の達成感を感じたのを覚えています。
(「死ね」とかよく書かれてましたがw)

もう二度とリアルに戻れないし、戻りたくないというマインドになっていたある朝、今日で自分が20歳になったことに気がつきました。

 

もう20代か…

 

そう思った途端、これまで蓋をしていた焦りや不安が、一気に押し寄せてきました。

 

このまま今の人生を続けたら、一体この先どうなるだろう…。

今変われなかったら、一生変われない気がする…。

 

そう思ってからの行動は、とても早かったです。

ネトゲの仲間に卒業宣言をし、親にこれからやり直す旨を伝え、20歳から人生を再スタートさせることを決意しました。

その後アルバイトを開始し、翌年度には専門学校に通い始め、なんとか社会復帰を果たす形になったのです。

 

あ、ちなみにアルバイトは人が怖かったので、秋葉原で働いてましたw

そのときの様子は別記事でまとめているので、気になる方は読んでみてください\(^o^)/

 

秋葉原でバイトしていた時の思い出。秋葉原でバイトするのは楽しい!

今日はオタクの聖地、秋葉原でバイトしていた時の話を書いてみようと思います(`・ω・´) 僕はプロフィールにもちらっとだけ書いているのですが、一時期秋葉原でバイトしていた時期がありました。 多分ゲームや ...

 

ボクシングと初めての彼女がくれたもの

ただ学校に通っているだけでは、あまり人生が変わる気がしなくて、気合を入れ直すため格闘技を始めることにしました。

本当は武道の道に進みたかったのですが、結局近くにボクシングジムしかなく、流れでボクシングをやることになったのです。

しかしそこで始めたボクシングがとても楽しく、人間的にも成長できる環境でした。

そして会長への恩返しをしたいという気持ちもあり、気がついたらプロボクサーを目指していたのです。

 

学校に行きアルバイトもしながら、週6でボクシングジムに通い、練習漬けの日々。。。

 

辛かったこともありましたが、とても充実した毎日でした。

そんな生活の最中(さなか)、初めて僕に彼女が出来ました。

彼女と一緒にいるのがとても楽しくて、ピュアッピュアだった僕はいつしか、彼女との結婚を本気で考えるようになったのです。

そんな風に将来を考え始めたとき、再び僕は自分の人生を見つめ直すことになりました。

確かに昔よりずっと頑張って生きているけど、この生活の先に彼女の幸せはあるのだろうか…。

 

ボクシングとは、とても狭き門。

その生活の先に、彼女を幸せにできる未来は全く見えませんでした。

 

理由の大部分は、当然収入の面です。

その時初めて、生きる上でお金は本当に大事なんだと心から思ったのです。

 

本格的にビジネスの世界へ

それからお金を稼ぐ手段に関して、本格的に勉強をし始めました。

僕は割と昔から、「サラリーマンだけの所得では将来貧乏になる」と思っていた(というか父親がそういう考えだった)ので、自然とビジネスをやる方向に目を向けたのです。

そのときは起業というよりも、副業で月5万円~20万円くらい収入を増やせたらなぁという軽いもの。

 

ただし、勉強に関しては超本気でやりました。

SNSで経営者とコンタクトを取り、毎週2~10人くらいにお会いさせていただき、それからビジネス書も読み漁るようになりました。

僕は初めて知るビジネスの世界にワクワクしていて、とにかく日々行動し勉強し続けたのです。

 

しかし…僕は彼女を置いてけぼりにしてしまいました。

彼女のためを思ってビジネスを勉強し始めたのですが、そのせいで彼女との時間をめっきり作らなくなってしまい、最終的には別れを告げられてしまったのです。。。

この時は本当に落ち込みましたし、相当悲しみも引きずりました。

ただ「落ち込んでても仕方ない。逆に捨てるものがなくなったんだからチャンスじゃないか!」と思い直し、そして「捨てるものはないんだから、思い切って起業しよう!」と決意したのです。

どうせ借金すら出来ない状況…失敗しても十分やり直せますし、何より大きな経験を得られると思ったので、一気に起業に向けて行動していきました。

そして学校卒業と同時に、会社を設立。

小規模ながら一国一城の主となったのです。

 

起業は波乱の連続

起業して最初にぶち当たった壁は、当然「稼げない」ということでした。

ちなみに僕はスキルもお金も人脈もなかったので、他社の商品を代わりに売る営業代行から始めました。
(リアル版アフィリエイトみたいな感じですね!)

正直何とか気合で稼げるとは思っていたのですが、結局半年間全く稼げず、100万円+利子の借金を背負う形に。。。
(100万円くらいのお金は簡単に作れてしまうことを、この時知りました)

電車賃も惜しいので、東京23区内を徒歩で移動、食事はデパ地下の試食コーナーで済ませていました。

困窮する毎日…しかしあるとき一つの案件が売れると、そこから一気に商品を売ることが出来るようになったのです!

そして月に60万円くらいの売り上げ(ほぼ利益)を出せるようになり、100万円以上あった借金も3ヶ月ほどで無事返すことができました。

それまで暗雲としていた視界が一気に開け、気持ち的にとても楽になったのを覚えています。

この時期はメンタルが相当鍛えられましたねw

 

「お金稼がせます」系の胴元に

ただそこから、一つの転機がありました。

同じように営業代行で稼いでいた仲間と組む形で、ビジネスコーチングの会社を立ち上げたのです。

まあ簡単に言えば「お金の稼ぎ方教えますよ、30万円で」という商売。

そしてクライアントになった方は、そのビジネスコーチングの案件も売ることができ、売れれば1件8万円とか入る仕組みです。
(鼠算式に広がっていくパターン)

今でもツイッターで「稼ぎ方教えますよ」みたいなのが流行っていますが、あの人たちの胴元だと想像して貰えればw

まぁ厳密にはもう少しマシな内容ではありましたが、結論から言ってクライアントを幸せにできるものではなかったなぁと。

というより、僕自身はもっと綺麗にやりたかったのですが、4人いた幹部のうち2人がブラックな(嘘ついてでも儲けよう的な)方向に進んでしまったのです。。。

正直相当儲かってましたが、不幸をばら撒くのは信条ではないので、僕は5ヶ月ほどでその組織から離れ、また一人に戻りました。

 

ただ、その後は以前のようなエネルギーを発揮できなくなり、だらだらと月20万円くらいを稼ぐ日々…。

自分のメンタルの弱さを痛感しましたし、またスキル不足も痛感しました。

このまま会社を続けていてもしょうがない…

そう思った僕は、悩んだ末ちょうど3年になるタイミングで会社を畳むことにしました。

黒字清算だったので金銭的な損失はありませんでしたが、心にはぽっかり穴があきましたね(´ ・ω・ `)

 

人材系ベンチャー企業で修行

ちなみに廃業を決意したのは会社を畳む3ヶ月前だったのですが、その後の進路は全く決まっていませんでした。

ただ一つ、以前会った人が勤めていた、企業版松下政経塾のような会社が浮かんでいました。

毎日早朝から掃除や勉強会をし、その後夜遅くまで仕事をするような、ブラック企業もビックリな環境。
(巷では宗教と呼ばれていましたw)

しかしそこは僕にとって、腐ったメンタルを叩き直し、将来再起するためのスキルを身に付く最高の環境だと思ったのです。

 

そして引き寄せの法則が発動しました。

 

会社を畳もうと決めた翌週、以前からのビジネス仲間と再会したのですが、なんとその友人が僕が入りたかった会社に勤めていたのです…!

このチャンスを逃すまいと、僕を会社に紹介して貰えるよう頼み、面接の場をセッティングしていただきました。

社長からは相当厳しいことを言われましたが、無事合格し、そこで3年間修行することになったのです。
(入社時に「3年以内に辞める」と伝えて入りました)

そこでの日々はとても辛く大変でしたが、何かを継続する力、やり抜く力は相当ついたと実感しています。

基礎基本をとても大切にしている会社なので、特別なノウハウを得たわけではないものの、一生役立つ根底のスキルを身に付けることができました。

とりあえず行動量で人に負けることは、あまりなくなりましたね…!

 

コピーライティングで食べて行きたい夢

そんな生活を送っていた頃、ひょんなことからコピーライティングに興味を持つようになりました。

というより、起業していた時に毎日アメブロを書いていて、その頃から文章を書くのが好きだと感じていました。

そしてライティングを仕事にできたら最高だなぁとも思っていましたが、今後のコピーライティングの大きな可能性に気づき、本格的に職業にしたいと思ったのです。

そして今の会社を3年で辞めたら、WEBに関して学べる会社に行くことを決めました。

WEB広告やライティングを学べる会社で、自分の可能性を試してみようと。

ちなみにもう一度独立することも考えましたが、自分でやるより会社員でいる方が利があると判断していたので、素直に転職することにしたのです。

転職活動では3社受けたのですが、その中でも一番ビジョンが明確で、成長できそうな1つの企業に大きな魅力を感じました。

その会社に惚れ込んだので、他の2社からも内定をいただいたのですが、どちらも内定をいただいた瞬間に辞退しました。

なのでもし落ちていたら無職になってましたが…何とかその会社から内定をいただき、無事WEB業界に身を置けることになったのです。

 

ベンチャー企業で成長の日々

その会社に入ってからは、WEBのことを知っているようで、ぜんぜん知らないことに気付かされました。

社内の人のレベルが相当高い会社なので、日々勉強になることばかり。

辛く大変なことも多々ありましたが、やりがいを持って仕事をしていました。

仕事の仲間にも恵まれ、魂レベルで繋がれる最高の仲間と共に、毎日仕事をしていたのですが…

 

徐々に心が疲弊している自分も、同時にいたのです。

 

何が…何が足りないんだろう…。

答えはすぐにわかって、自分がやりたかったコピーライティングの仕事が全くできていないことでした。

会社で自分のやりたいことを貫くのは二流以下だと言われたので、結局その気持ちを封印していたのですが、ついに我慢の限界。

社長と上司に直にそのことを打ち明け、その時は親身に話を聞いてもらえました。

 

ただ結局与えられるのは、会社の基盤となる営業や企画、採用などの仕事。。。

そしてやりたいことは定時後にやれと。

 

この瞬間、「会社にいても自分のやりたいことは実現できないんだなぁ」と思いました。

定時後にやるのなら、自分のコンテンツを作った方がずっと楽しい上に勉強になるし、お金持ちにも近づけるわけです。

なので以前から無視していた「会社を裏切ってでも副業をやれ」「優秀な人間はさっさと帰って副業をやってる」というメッセージに、耳を傾けざるを得なくなりました。

会社の仕事も嫌いではないですが、自分の生き方を会社に依存する危険性に、やっと気付いた感じですね。。。

あとは僕自身、やっぱり元ひきこもりの根暗なので、家で一人で働きたいという気持ちが強くなりました。

どれだけ上手くやっていても、単純に人と働くのがストレスになっていたことにも気づいたんです。

それもあって、会社で働かない道を実現させようと思ったんですね\(^o^)/

 

いきなり独立しない2つの理由

ちなみに、独立したいならさっさと会社を辞めるというプランもあります。

僕は一度起業経験がある分、そこに関して勇気はあまり必要ないですし、そうしようかと今でも思うことがあります。

それでも会社に残っている理由は、大きく分けると二つあります。

 

まず一つは、会社の給料+αの収益があれば、副収入を投資に振り向けることができるので、加速が早いと判断したからです。

二つ目は、2018年3月からブログを始めた現時点、当然収入なんて発生していないですから、リスクヘッジをしているという至極現実的な理由もありますw

この辺はある程度収入が安定して、仮想通貨でも大きく利益が出てきたら、独立して一気にブロガーとして加速したいなぁと思っています。

 

それから最後の理由は、なんだかんだ会社に恩を感じているからです。

たまにブラックだという愚痴をツイッターに投稿しますが、ベンチャー企業だからある程度仕方ないと思っていますし、会社に貢献したい気持ちもあるのです。

まぁそれで自分の人生を犠牲にするのは嫌なので、いつか辞めるとは思いますが、辞めること自体に後ろ髪を引かれる思いは感じています。

いっそのこと「こんな会社ぜってー辞めてやる!!」って思えたら、もっと楽だったでしょうね(´ ・ω・ `)

 

※その後無事に(?)退職することになりました

【報告】会社に退職する旨を伝えました。翌日以降引き止めの嵐だけど…w

  実は今週の平日、、、         会社へ退職する旨を伝えました!!       わーい∩(´∀`∩)  &nbs ...

 

会社を辞めたら自由人か?

ということで、当面は会社を辞めることを一つのゴールにしますが、会社を辞めたら自由人か?といわれたら、僕は「No」だと思います。

寧ろ起業した方が不自由人になる可能性も、僕は自分自身で体験していますからね。

なので僕はブログで稼ぐのと同時に、投資でインカムゲイン(不労所得)を増やすことに徹底フォーカスします。

ブログの収入で生活費を賄えるようになり、そして投資で入った収入を更なる投資に振り向け、雪だるま式に資産を増やす土壌を作りたいなと思います。
(もちろん投資に関しては、かなり長期的な目線で見てます)

 

そして他に興味のあるビジネスにも挑戦し、例えブログの所得が下がってしまっても、十分自由に生きられる水準にしていきたいなぁと。

そのために今年やることは、ブログは当然ですが短期でまとまった資金を作るべく、仮想通貨にも割と力を入れていきます。

まぁ仮想通貨はそんなに動きがあるものでもないので、それ以外にもゲームプレイ動画を作ったりとか、自分が楽しめるようなことをやっていきたいですね!

そして稼いだ資金は株やソーシャルレンディング、将来的には海外不動産に回して行くなど、自由に生きられる土壌を整えて生きたいと思います。

 

大前提として、家にいながら生活できるようになるというのが、一番の目標。

細かい方針は変わるかもしれませんが、この大方針を変えることはないでしょうね。

これらがある程度形になった時点で、僕は家で毎日好きなことに没頭する、インドア系な自由人という生き方が完成します!

 

ということで、自己紹介終わり!

何か質問とかご意見とかあれば、いつでもご連絡いただけたら嬉しいです(`・ω・´)

このブログではくだらないこともたくさん発信しますが、みなさま応援の程よろしくお願いいたします!

よく読まれている記事

半年で15キロ痩せた 1

突然ですが、実は僕…   昔は89キロの、かなりのおデブちゃんでした(´;ω;`)   まぁたまにブログ内でも書いているので、知っている方は知っているかもしれませんがw ただこの時 ...

2

僕は「インドア系自由人になろうよ」というタイトルで、このブログを書いています! その理由は、   家にいながら自由に生きる   というのを、僕自身の理想の生き方としているからです! ...

猫でも年収1億円 3

最近猫動画ばかり見てしまう、どうも僕です\(^o^)/ 猫って世界中で愛されていますし、人間にとっても大きな価値を持つ生き物ですよね! その中でもたくさんの人から愛される猫が、   店の看板 ...

退職代行 4

  今すぐ退職したいのに、上司がなかなか辞めさせてくれない。 そういう状況に悩まされる人は、今の日本には結構多いと思います。   会社側の都合でいつまでも引き延ばされたり、半ば強引 ...

パスタで痩せた 5

GWで実家に帰った際、家族から   「なんか痩せたね!」 「むしろやつれた!」   とかいろいろ言われた、どうも僕です\(^o^)/   ただ、自分でも痩せてきた感覚はあ ...

6

  雑記ブログ開始から苦節半年、、、 (短い)     この記事で、ちょうど300記事となりましたー!!   わーパチパチ∩(´∀`∩)   &nbs ...

ハムスターの臭い対策 7

ハムスターはペットの中でも、かなり臭いの少ない動物です。 なので室内飼いしやすいですし、同じ生活空間で過ごす方も多いと思います。 とはいえ全くの無臭ではないので、「ハムスターも意外と臭かった!」と感じ ...

8

実は僕…カロリーメイトが大好きなんです。 どれくらい好きかっていうと、会社の引き出しを開けると、そこには必ず大量のカロリーメイトが入っているくらい…w そして毎朝出勤すると、朝食としてカロリーメイトだ ...

9

  ブログとは楽しんで書くものなので、久々に超どうでもいい記事を書いてみます\(^o^)/ 今回の話は表題の通り、イスラム教の留学生が断食中カレー食ってた話ですw 何の学びにもならない、本当 ...

お酒をやめてよかったこと 10

今回は、、、     お酒をやめてよかったこと     について、ちょっと書いてみたいと思います\(^o^)/ 僕は以前お酒が大好きで、常に机の下に20〜30本 ...

投稿日:2018年3月25日 更新日:

Copyright© インドア系自由人になろうよ , 2019 All Rights Reserved.