妹の子供が産まれました!1人目の死産と、家族ケアの話

投稿日:2018年8月19日 更新日:

内容は表題の通りなのですが、先日…

 

妹の子供が産まれましたー!!

超嬉しい(´;ω;`)

 

立ち会うことはできなかったのですが、写真付きで報告が来て、とてもほっこりしたのを、昨日のことのように思い出します…!

来月お盆の分の代休を取るので、たっぷり妹の子供を愛でてこようかと思います♪

 

1人目の子供は死産だった

少し重たい話になりますが、実は妹の1人目の子供は、死産という形になってしまいました。

原因は、あえてここでは書きませんが、妹と妹の旦那さん、それから僕たち家族に暗い影を落としました。

もっとできることがあったんじゃないかとか、僕自身も色々悔やみましたし、親となるはずだった妹と旦那さんは、もっと辛かったことでしょう。

それを乗り越える…という表現は適切ではないかもしれませんが、2人目を作るまでにも色々葛藤があったと思うのです。

親ではない僕に、これ以上心情を理解することはできないのですが、2人目を妊娠した時は家族みんなで同じことが起こらないよう、できる限りのことをしました。

なので2人目が無事に生まれたと聞いた時は、喜びもひとしおでしたね(´,,•ω•,,`)

 

死産の時にするべき家族ケア

ちなみに妹は、甘えん坊の割にはあまり弱さを見せないタイプです。

しかし死産してしまってからの落ち込み様から、どれだけ辛いのかが伝わってきました。

そんなとき、家族として何がしてあげられるか考えた時に、一番はただ側にいてあげること、そして理解者でいることだと思いました。

変に気を使い過ぎず、でも長い時間側にいて、話を聞いてあげることが一番の家族ケアなのだと。。。

これに関しては、旦那さんが仕事を休んでずっと側にいてくれたので、妹にとって一番の救いになったんじゃないかなぁと思いますね…!

あとは変に「忘れよう」とか「若いんだから、また作れば〜」とかは、絶対に言ってはいけないことであることもよくわかりました。

近所の人がそんな言葉を言った時は、僕の方が相当頭にきてしまいました(´ ・ω・ `)

 

親にとっては、大切な1人目の子供。それはいつまでも変わらない。

 

僕ら家族、そして周りの人は、そこを理解した上で言葉をかけるべきだなぁと思いますね。

 

周りは「1人目の子供」というけれど…

そして今回、無事に子供が生まれたわけですが、心情的に辛いのは周りが「1人目の子供」として扱うことです。

まあ事情を知らない人からしたら、仕方ない部分はあるのですが、妹と旦那さんとしては、死産となってしまった子供をなかったことにはできません。

ちなみに今も仏壇の前には、たくさんのぬいぐるみを置いてあって、どれだけの想いを持っているのかが一目でわかります。

あくまで今回は、2人目の子供として、大切に育てていくのだと感じました。

事情を知らない人が、1人目の子供として扱うのは仕方ないにしても、親としてはきっと複雑な気持ちは拭えないかもしれません。

本人たちの問題で、僕がいくら考えても仕方ないことではあるのですが、兄としてはやはり心配してしまう部分ではありますね(´ ・ω・ `)

 

家族の理解が大切

僕が反省をした点として、妹の子供の死産に関して、必要以上に敏感になってしまったことかなぁと思います。

僕はネットで情報を集めることで、ある程度適切な距離を保つことができたと思っていますが、父親と母親は少し過干渉だったかなぁと感じます。

僕も、そして僕の家族もプロではないので、間違ってしまうのは仕方ないことではあるのですが、家族ケアで大切なことは「理解」であって「干渉」ではないなぁというのを強く思いました。

ネットで調べると、死産をご経験されたお母様方の体験談などから、少なくとも自分で考えるよりずっと理解が深まります。
辛い心情を投稿してくださった方々に、心からお礼を伝えたいです…

死産は50人に1人の確率で起こるそうなので、自分や自分に近い家族で考えたら、かなり高い確率で起こり得ることです。

家族が死産してしまった時は、みんなが理解者になって、できる限り側にいてあげることが大切でしょうね…!

よく読まれている記事

半年で15キロ痩せた 1

突然ですが、実は僕…   昔は89キロの、かなりのおデブちゃんでした(´;ω;`)   まぁたまにブログ内でも書いているので、知っている方は知っているかもしれませんがw ただこの時 ...

2

僕は「インドア系自由人になろうよ」というタイトルで、このブログを書いています! その理由は、   家にいながら自由に生きる   というのを、僕自身の理想の生き方としているからです! ...

猫でも年収1億円 3

最近猫動画ばかり見てしまう、どうも僕です\(^o^)/ 猫って世界中で愛されていますし、人間にとっても大きな価値を持つ生き物ですよね! その中でもたくさんの人から愛される猫が、   店の看板 ...

退職代行 4

  今すぐ退職したいのに、上司がなかなか辞めさせてくれない。 そういう状況に悩まされる人は、今の日本には結構多いと思います。   会社側の都合でいつまでも引き延ばされたり、半ば強引 ...

パスタで痩せた 5

GWで実家に帰った際、家族から   「なんか痩せたね!」 「ダイエット始めたの?」   とか言われた、どうも僕です\(^o^)/   ただ、自分でも痩せてきた感覚はありま ...

6

  雑記ブログ開始から苦節半年、、、 (短い)     この記事で、ちょうど300記事となりましたー!!   わーパチパチ∩(´∀`∩)   &nbs ...

ハムスターの臭い対策 7

ハムスターはペットの中でも、かなり臭いの少ない動物です。 なので室内飼いしやすいですし、同じ生活空間で過ごす方も多いと思います。 とはいえ全くの無臭ではないので、「ハムスターも意外と臭かった!」と感じ ...

8

実は僕…カロリーメイトが大好きなんです。 どれくらい好きかっていうと、会社の引き出しを開けると、そこには必ず大量のカロリーメイトが入っているくらい…w そして毎朝出勤すると、朝食としてカロリーメイトだ ...

9

  ブログとは楽しんで書くものなので、久々に超どうでもいい記事を書いてみます\(^o^)/ 今回の話は表題の通り、イスラム教の留学生が断食中カレー食ってた話ですw 何の学びにもならない、本当 ...

お酒をやめてよかったこと 10

今回は、、、     お酒をやめてよかったこと     について、ちょっと書いてみたいと思います\(^o^)/ 僕は以前お酒が大好きで、常に机の下に20〜30本 ...

-生活

Copyright© インドア系自由人になろうよ , 2019 All Rights Reserved.