フルタイム共働きなのに、家事を女性任せにする男はヤバい!男性側の心理や解決策は?

投稿日:

共働きなのに家事をしない

近年共働きの家庭が増えてきていますね。

そして同時に、「男性の家事」に関する話題も事欠かないようになってきています。

日本でも家事をする夫は少しずつ増えているものの、まだ多くの家庭では「家事をするのは女性だけ」という状況みたいです。

ちなみにマイナビの調査では、フルタイム共働きの家庭であっても、6割は女性のみが家事をするという結果が出ています。

あまりにもひどい結果ですが、これが今の日本の現状なのでしょうね(°_°)

 

この状況は男の僕から見ても普通におかしいと思いますし、人生を共にする伴侶に対して、よくそんなスタンスでいられるなぁとつくづく思います。

当然女性側の不満はもっと大きいでしょうし、正直そういう人と一緒に暮らすのは、とても疲れてしまいますよね(*_*)

今回はあえて男性側の目線から、共働きなのに家事を女性任せにする心理や解決策について書いてみますので、家事をしない夫に悩んでいる方はぜひご一読してみてください。

 

スポンサーリンク

 

家事を手伝わない男は、子供の頃から嫌だった

男性が家事をしないことについて、個人的には最近生まれた関心ごとではなく、子供の頃からずっと疑問に思っていたことでした。

僕の父親は典型的な亭主関白で、「働くのは男の仕事、家事をするのは女の仕事」と明確に区分していました。

そのため、仕事はとても一生懸命やってましたし、働く姿勢は今でも尊敬しているのですが、家での態度はむしろ反面教師だったんです。

踏ん反り返って母親(父からしたら奥さん)に命令ばかりし、暇でも家のことは一切しない姿を見て、子供心に「絶対こうならないようにしよう」と誓いました。

その気持ちは今に至るまで持ち続けているので、亭主関白のような人に対して、ある種軽蔑のような気持ちを持ってしまうんですね(°_°)

 

僕の場合母親が専業主婦で、共働きという状況ではなかったため、必然的に家事の大部分を負担する形になるのは納得できます。

ただ、父も自分のビールくらい自分で持ってくるとか、ゴルフ行くついでにゴミを捨ててくるとか、最低でもそれくらいのことはしてほしかったんです。

家事を一切手伝わないというのは、もちろん奥さんにとっても嫌なことでしょうが、子供から見ても十分嫌なことでした。

ご飯を食べさせてもらっている状況だと、父親の権力が強くなりやすい分、家族に対する思いやりが浮き彫りになる気がしますね。。。

 

家事をしない男は100%嫌われる

以前別の記事で、家事をしない男の特徴についてまとめたことがありました。

 

※関連記事

家事をしない男の特徴と心理
家事をしない男の特徴は?家事を女性任せにする男性の心理

近年家事をしない男=オワコンとなってきています。 昔のように「男は働き、女は家を守る」という時代ではないですし、男が家事をするのも当たり前となりつつあります。 しかし、未だに家事を全くしない男性も多く ...

続きを見る

 

これは男子寮生活での体験をベースにして書いたものですが、家事をしないorできない男の地雷率の高さは異常です…w

少なくとも家事をしない男で人間的に素晴らしいと思える人は、ほぼ0に等しいと言っても過言ではありません。

基準や価値観にもよるでしょうが、少なくとも収入や人間的に一流という人は、まずいないでしょう。

ちなみに上の記事でも触れましたが、収入が低い夫ほど家事の参加率が低いというとんでもない統計が出ており、共働きだと女性の負担が二重で大きくなることも十分あり得ます。

 

それから収入の面は別にしても、家事をしないというのは思いやりの欠如からくるものです。

家事というのは作業自体難しくありませんが、やるのはすごく面倒くさいですし、精神的な負担が大きくかかるもの。。。

そこで「面倒だからこそ自分も負担しよう」と思えるかどうかは、一人暮らし経験の有無も関わってきますが、結局はその人の思いやり次第なんですよね(°_°)

 

いずれにしても、家事をしない男性が嫌われることはあっても、好まれることはまずありません。

なので男性側としては、家事をしない男は確実に嫌われると思っておいて間違いないですよ\(^o^)/

 

共働きなのに家事をしない男の心理って?

フルタイムの共働きにも関わらず家事をしないというのは、普通に考えてとても不公平な状況です。

収入に大きな開きがあるのなら、思いやりは感じられないにしても、まだ言い分自体は理解できます。

ただ、収入がそれほど変わらないのにも関わらず、家事を全然しないというのは、正直理解不能ですよね(*_*)

 

これには様々な理由が挙げられるものの、最近わかってきたことの一つとして、「男らしさを保つため」という面白い話があります。

少し前の価値観でいうと、一生懸命働いて家族全員を養うというのが、一家の大黒柱である「男の仕事」でした。

つまり家事をしない代わりに、家族の暮らしを経済的に支えるのが、自分の役割・責務という価値観なわけですね。

 

しかし、共働きの状況は女性が好きで働いてない限り、経済的に男性一人では支えられないor不安が残る場合がほとんどでしょう。

そうなると、「男が稼ぎ、女は家を守る」という価値観が根本にある男性は、男らしさを保つことができなくなってしまいます。

すると男性側は、なんと家事をしないことで男らしさを保とうとするらしく、同じ収入でも女性だけに家事を押し付けようとします。

先ほど書いた「収入が低いほど家事をしない」というのは、この心理が起因しているわけなんですね(´ ・ω・ `)

もちろんそれだけではないでしょうが、潜在的にこのような意識が働くことは、念のため知っておいた方がいいでしょう。

 

家事をさせようとすると、男のプライドを傷つける

収入が低い場合もそうですが、収入が高い場合も家事をしないというのは、ある意味男らしさの証明になっています。

なので家事をしない夫に「家事をして」と要求すると、恐らく不機嫌になるか怒り出すはずです。

それは男としてのプライドを傷つけることになるからで、いくら話し合っても平行線のまま終わると思います。

ちなみに僕が子供の頃、父親に「片付けくらい自分でしたら?」って言ったら、「お父さんは疲れてるんだ、それくらいお前らがやれ!」と異常なほど怒り出して、ものすごくびっくりした思い出がありました(°_°)

似たような思いをした女性の方も、結構いらっしゃるんじゃないですかね。。。

 

子供に「勉強しなさい」が禁句なように、家事をしない夫に「家事をして」というのも、逆効果になる可能性があります。

理解のある夫なら、きちんと話し合えてお互いの妥協点を見つけられるでしょうが、そういう人ならこの問題はそもそも浮上しませんからね…w

子供なら一緒に勉強するなどの対策も立てやすいですが、夫に家事をさせるのはなかなか対策が難しいと思います。

 

我が家で父親が家事をするようになった方法

ここまで何度か書いた通り、僕の家も典型的な亭主関白の家庭でしたが、実は最近少しずつですが父親が家事に参加し始めているんです∩(´∀`∩)

それも家族で話し合ったわけでもなければ、誰かが怒ってやらせているわけでもありません。

気がついたら自主的に、自然と家事に参加するようになっていったのです。

 

その理由は恐らくですが、子供たちが積極的に家事をするようになったからだと考えています。

子供は僕と妹の2人なのですが、小さい頃は当然家事をめんどくさがって、せいぜい皿を片付ける程度しかしていませんでした。

なので家事をするのは、主に母親一人の役割になっていましたし、小さい頃はそれが当たり前に思っていました。

 

しかし、僕らは反面教師となる父がいた影響か、年齢を重ねるに連れて言われなくても家事を進んでやるようになりました。

すると家族全員揃っている時は、父親以外は全員家事を分担してやっているので、父は一人だけ椅子に座っている状態になるわけです。

その状態は、如何に大黒柱の父親であっても居心地悪いでしょうし、その結果自分も何かしようという気持ちが芽生え始めたと考えています。

 

ちなみに日本において、夫の家事の参加率が低いことは広く知られていますが、「自分は家事をしていない」という自覚が世界一ある国だということは、意外に知られていません。

つまり家事をしない夫であっても、心の中では「自分も家事をした方がいいのかな…」という気持ちを持っている可能性は非常に高いのです。

 

ただ、直接「家事をして」と言うと男のちっぽけなプライドが邪魔をしてしまうので、一番の対策は夫以外の全員が協力して家事を行うことかもしれません。

そうなれば居心地の悪くなった父親が、少しずつ家事に参加し始める可能性は高いと感じますね…!

 

共働きならお互い家事を負担し合おう

本来共働きであれば、お互いが家事を負担するのは当たり前のことです。

それができない人と暮らすのは、家事以外のあらゆる面でも不利益を被ると考えられます。

なので可能なら結婚前の段階で、家事をする人かどうかは見極めておきたいところです。

 

それから家事をしないのは人間性だけではない深い理由が存在することも、頭の片隅に入れておいた方がいいでしょう。

逆に男性側の複雑な心理状況を知っておけば、どうすれば家事をしてくれるかも見えてくると思いますので、諦めずに家事を負担してもらう道を模索してみてくださいね!

よく読まれている記事

半年で15キロ痩せた 1

突然ですが、実は僕…   昔は89キロの、かなりのおデブちゃんでした(´;ω;`)   まぁたまにブログ内でも書いているので、知っている方は知っているかもしれませんがw ただこの時 ...

2

僕は「インドア系自由人になろうよ」というタイトルで、このブログを書いています! その理由は、   家にいながら自由に生きる   というのを、僕自身の理想の生き方としているからです! ...

猫でも年収1億円 3

最近猫動画ばかり見てしまう、どうも僕です\(^o^)/ 猫って世界中で愛されていますし、人間にとっても大きな価値を持つ生き物ですよね! その中でもたくさんの人から愛される猫が、   店の看板 ...

退職代行 4

  今すぐ退職したいのに、上司がなかなか辞めさせてくれない。 そういう状況に悩まされる人は、今の日本には結構多いと思います。   会社側の都合でいつまでも引き延ばされたり、半ば強引 ...

パスタで痩せた 5

GWで実家に帰った際、家族から   「なんか痩せたね!」 「むしろやつれた!」   とかいろいろ言われた、どうも僕です\(^o^)/   ただ、自分でも痩せてきた感覚はあ ...

6

  雑記ブログ開始から苦節半年、、、 (短い)     この記事で、ちょうど300記事となりましたー!!   わーパチパチ∩(´∀`∩)   &nbs ...

ハムスターの臭い対策 7

ハムスターはペットの中でも、かなり臭いの少ない動物です。 犬猫うさぎなどを飼ってきた人にとっては、とても室内飼いしやすいと感じることでしょうが… それでも全くの無臭ではないので、「ハムスターも意外と臭 ...

8

実は僕…カロリーメイトが大好きなんです。 どれくらい好きかっていうと、会社の引き出しを開けると、そこには必ず大量のカロリーメイトが入っているくらい…w そして毎朝出勤すると、朝食としてカロリーメイトだ ...

9

  ブログとは楽しんで書くものなので、久々に超どうでもいい記事を書いてみます\(^o^)/ 今回の話は表題の通り、イスラム教の留学生が断食中カレー食ってた話ですw 何の学びにもならない、本当 ...

お酒をやめてよかったこと 10

今回は、、、     お酒をやめてよかったこと     について、ちょっと書いてみたいと思います\(^o^)/ 僕は以前お酒が大好きで、常に机の下に20〜30本 ...

-生活

Copyright© インドア系自由人になろうよ , 2019 All Rights Reserved.